山倉建設は、自然素材を使った注文住宅、リフォームなど住まいを総合提案する工務店です。

山倉建設

  • 0120-326-294
  • お問い合わせ・資料請求

STAFF BLOG

  • Facecook
  • Instagram
  • YouTube

スタッフブログSTAFF BLOG

エントリーカレンダー: 2021年1月7日

1/23・24『おうち時間を楽しむ家』予約制完成見学会≪丸亀市≫

2021年1月7日

 

こんにちは香川県の工務店、山倉建設の広報担当西藪です。

木造注文住宅の新築やリフォーム、リノベーションも取り扱っている木の家専門店です

 

今回は予約制完成見学会のご案内です

 

■日時 1/23㈯・24㈰ 

■時間 10:00~17:00

■場所 丸亀市垂水町

 

■ご予約先 ☎0120-326-294

こちらの予約フォームからもご予約いただけます

 

随所に取り入れた収納スペース&家事動線の良い回遊式で暮らしやすさを追求!さらに、趣味を楽しめるスペースを取り入れて、家族みんなが楽しく過ごせる家に仕上がりました。

 

さて、年末年始におじいちゃんおばあちゃんの家を訪れた際に、こんな思いをした方はいらっしゃいませんか?

どこからともなく感じるヒューヒューという隙間風。外の温度と変わらないくらい底冷えするような寒さ。エアコンなどを付けていてもいつまで経っても温まらない…

そこで今、注目されている高気密住宅。高気密とは、家の隙間をできるだけ少なくして、暑い、寒いなどの外の温度の影響をなるべく受けにくくした状態のことを指します。

高気密であるということは、家の中で温めたり冷やした空気が外に逃げ出してしまいにくいということでもあるので、エアコンなどの冷暖房効果が効きやすく持続しやすいという嬉しい効果も。

 

まだまだある!冬暖かい家のメリットはこちら

https://www.arigato-yamakura.com/blog/?p=3804

 

実はその「気密=隙間の面積」は機械で測定することができます。隙間の面積は「C値」という呼び方で、住宅の隙間の面積を延床面積で割って算出します。このC値が低いほど、家の隙間の面積が狭いということになります。

さて今回完成見学会を開催するお家のC値は一体どれくらいだと思いますか?

正解は、0.4 !!

つまり、延床1㎡あたり0.4㎠でかなり隙間が少ない家ということなのです。

 

一方、隙間がない家は息苦しくなってしまいます。そのため、法律でも空気を循環して健康的な住宅であることが定められています。

そんなデメリットをクリアしてくれるのが、「高品質空気調和システムARIA(アリア)」。ARIA(アリア)は、なんと花粉やPM2.5などを家の中に取り込まずに新鮮な空気を取り込めるシステムなんです。

ARIA(アリア)について詳しくはこちら

https://www.arigato-yamakura.com/lineup/aria/

見どころ盛りだくさんなお家、ぜひ直接ご覧ください。心よりお待ちしております。

 

友だち追加

■地域に根差した工務店 

山倉建設フェイスブックはこちら

■見学会・イベント情報はこちら

■山倉建設のInstagramアカウントは2つ

  ぜひフォローお願いします★

——————–

 山倉建設の日常やイベント情報はこちら

 @yamakurakensetsu

 山倉建設施工例はこちら

 @yamakurakensetsu_works

 

 

 

 

 

旧ブログはこちら

エントリーカレンダー

2020年1月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031