山倉建設は、自然素材を使った注文住宅、リフォームなど住まいを総合提案する工務店です。

山倉建設

  • 0120-326-294
  • お問い合わせ・資料請求

STAFF BLOG

  • Facecook
  • Instagram
  • YouTube

スタッフブログSTAFF BLOG

未分類

ロサンゼルス 古民家移築プロジェクト②

2021年4月8日

 

こんにちは、山倉建設です。

先日再開のご連絡をしたロサンゼルスの古民家移築プロジェクトについて、現地より建て方の写真レポートが届きましたので、ご紹介させて頂きます。

同じ建て方工事でも、国が変われば使う機材も変わるので、色々大変とのことです。

移築工事なので、柱や梁など使う箇所を1つ1つ確認しながらの作業をしてます。

現地は天気にも恵まれ、工事の方は順調に進んでいるようで、連日進捗の写真レポートが届いてます。

※顔写真アップの方は、現場責任者の弊社横井監督です。

またレポート届き次第、ご紹介させて頂きます。

 

モデルハウス+お庭が体験できる”ふたつやね”  

2021年4月2日

 

お世話になります、山倉建設です。

段々温かくなって、桜のきれいな季節になりましたね。

残念ながら弊社高松事務所がある”ふたつやね”には桜はありませんが、オープン当時はつぼみだった花が咲き始めて、お庭がいい感じに華やかになってきました。

オープンからまだ2週間しか経ってませんが、植栽のおかげでわずかな時の変化でも、季節を感じられることに新しい発見を感じております。

 

さて明日より週末です。お子さんが春休みの方はどこに行こうか、悩みますよね。

家づくりを考えている方は、モデルハウスもお庭での過ごし方も体感できる”ふたつやね”。

ご来場、お待ちしております。

ロサンゼルス 古民家移築プロジェクト再開

2021年4月1日

お世話になります、生活提案部の高吉です。

弊社も参画しているアメリカ ロサンゼルスにあるハンティントン公園への古民家移築プロジェクトの工事が再開しました。

コロナの影響もあり、現地での工事を一旦中断しておりましたが、先月弊社現場監督と職人さん達が渡米して先週より作業を開始しております。

<古民家移築プロジェクトに関しては、下記記事参照ください>

丸亀市の古民家、米国の日本庭園に移築: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

現地での基礎/土台工事の作業写真が届きましたので、ご紹介します。

現場作業は日本人スタッフと現地スタッフの共同作業で進めており、色々大変なところがあるとのことですが、無事に進んでいるようです。

日本の古き良きものを後世に残す、この強い思いが新しい出会い/機会を生み、今回のプロジェクトへとつながってます。

現地入りしているメンバーも、熱い志で作業に取り組んでます。

また随時情報アップデートしたいと思います。

 

 

 

3月20日(土) ”ふたつやね”オープンします。

2021年3月19日

 

お世話になります、生活提案部の高吉です。

いよいよ弊社の住宅展示場”ふたつやね”がオープン致します。

コロナの影響もあり、見学に関しては予約制とさせて頂いておりますが、対応できる限り当日予約などのご相談にも対応しますので、ご連絡をお待ちしております。

ご予約は弊社HPの来場者予約からご連絡頂くか、下記へご連絡をよろしくお願い致します。

ご予約連絡先:0120-326-294

 

写真左の事務所棟は、黒系レンガを当社で初めて採用してます。

1個1個色が違うのがレンガの魅力であり、難しいところですが、いい感じに仕上がってます。

ご来場の際には、ぜひモデルハウス以外にも事務所のレンガも見て頂ければと思います。

 

 

ふたつやね、オープンまであと二日

2021年3月18日

 

お世話になります、生活提案部の高吉です。

あと二日、、、そうなんです、高松の住宅展示場”ふたつやね”オープンまでの日数。

時間って、あっという間に過ぎることを日々実感中です。

これから20日(土)10時オープンに向けて、もうひと頑張りします。

 

さて準備ですが飾り付けなどは終わったので、あとは備品の最終チェックや施設説明の確認など、おもてなしの部分の磨きをしております。

今回は施設特徴の一つであるお庭について、少しご紹介します。

ふたつやねのお庭は2棟のモデルハウスをつなぐ役割もあり、そこで家族同士が楽しむこともできるようなお庭をコンセプトとしてます。

デザイン&施工は高松市多肥下町にあるGARDENSさんにお願いして、コンセプトにぴったりな素敵なお庭を作って頂きました。

そして先日お庭に関する説明会を実施して頂きました。(説明風景の写真もアップします)

木の名前や特徴などを説明していただくだけでなく、お庭づくりの楽しみ方なども説明頂き、非常に勉強になりました。

家と庭は、住む人の生活スタイルに合わせてよく考える必要があるなと改めて思いました。

そんな庭造りの話も、ご来場頂いた方にご説明できればと思っております。

 

いよいよ3月20日(土)10時より”ふたつやね”オープンです。

ご来場、お待ちしております。

 

 

 

 

さぬき広島

2021年3月13日

 

お世話になります、生活提案部の高吉です。

今回は弊社社長がすっかり魅了されている”さぬき広島”での活動紹介です。

皆さん、さぬき広島はご存じでしょうか?

以前弊社ブログでもご紹介しましたが、 瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の一つで、石垣などに使う石の産地として有名な島であり、日本遺産”石の島”にも登録されている島です。

 

そのさぬき広島で先日、島の歴史と石の文化を語る会が開催されました。

郷土史家の遠藤氏とさぬき広島の白賀氏による講演を聞くと共に、島で取れた猪肉を使った料理を参加者みんなで堪能し、学んでよし食べてよしの一日となりました。

写真の石垣は、島内にある尾上邸の石垣です。本当に立派ですのです、ぜひ島を訪れる際には見て頂ければと。

 

さぬき広島には丸亀港から江の浦港まで片道フェリーで45分、高速艇で21分です。

石以外にもいろんな魅力のあるさぬき広島、ぜひ一度行ってみてはいかかでしょうか?

 

住宅展示場”ふたつやね” オープンまであと12日

2021年3月7日

 

お世話になります、生活提案部の高吉です。

先日のブログでもアップさせて頂きましたが、高松市林町に3月20日(土)に住宅展示場”ふたつやね”がオープンします。

いよいよオープンまで2週間を切り、明日からは弊社スタッフも乗り込み、事務所の立ち上げ準備を開始します。

 

モデルハウスの方は、インテリアコーディネーターが素敵な小物を設置するなど、お客様のお出迎えができる最終準備をしております。

そして展示場の特徴のひとつであるお庭の工事も進んでおり、お庭のある暮らしの提案もできるようにする予定です。

 

オープンまで残り12日となりましたが、良い提案ができる施設となるよう準備を進めますので、ご来場頂けることを心よりお待ち申し上げます。

 

 

P.S.  先日展示場に3月20日オープンのシートも設置しました。

   弊社の”ありがとう”マークも目印に、ご来場ください。

 

住宅以外のお仕事(放課後児童クラブ)について

2021年2月14日

こんにちは、生活提案部の高吉です。

今回は、住宅以外のお仕事のご紹介です。

先日城坤小学校敷地内に建設した放課後児童クラブの現場を確認してきました。

工事は完了しており、まもなく引渡しの現場になります。

 

教室前には見るだけでも元気が出る色のすべり台やブランコも新しく設置してます。

建物内も広々とした部屋ができており、子供たちが楽しそうに動きまわるのが想像できます。

お客様のお子さんも当校に通っており、家以外にも山倉建設の建物に触れ合う機会が増えると思うと、ちょっとワクワクします。

子供達が元気いっぱいに使ってくれることを期待しつつ、簡単ですけど、現場の報告まで。

※工事に携わった皆様、お疲れ様でした。

ちなみに写真のトイレマークは、なんか可愛かったので写真を撮りました。。。

 

 

 

 

 

 

Winterフェスティバル2020開催報告☆

2020年12月11日

こんにちは香川県の工務店、山倉建設の広報担当西藪です。弊社は木造注文住宅の新築やリフォーム、リノベーションも取り扱っている木の家専門店です。

 

今回は、12/6㈰に開催いたしましたWinterフェスティバル2020についてのご報告です♪

真っ青な空が気持ち良い冬晴れ!日差しもあたたかく、絶好のWinterフェスティバル日和です♪開場前から並んで待っていて下さる方も。このイベントを楽しみにしてくださっている方がおられることに感動と胸の高鳴りを覚えつつ、まもなく迎える開場の最終チェック。会場からは、クリスマスソングが流れ、美味しそうな香りが漂いはじめます。

 

10:00 いよいよオープン!

入口では、来場者の皆さまには手の消毒とマスク着用、検温にご協力いただきました。来場いただいた小学生以下のお子さまにはささやかなプレゼント☆今年は鬼滅の刃が大流行しているので、ちょっと便乗して刀の形のビニールバルーン★女の子には光る!キラキラお姫様ステッキ★喜んでもらえたかな?

さて、今回出店していただいたお店は、どのお店も、思わず立ち寄ってしまうほど目を惹くものばかり。せっかくなので、一店舗ずつご紹介していきますね。

 

 

こちらは、「にじいろくま」さん。

コルクで作られたアメリカンテイストの人形が可愛い!ひとつひとつに物語があって、おしゃべりしているような楽しい作品です。

 

こちらは、「琉球ガラスアクセサリー琉夏~ruka~」さん。

移住したいくらい沖縄が大好きな店主さんの、沖縄への想いが込められた作品。沖縄の海のような青が、光に当たってキラキラときらめきます。思わず目を奪われてしまうような美しい色に、私も一目ぼれしてヘアゴムを購入しました。

 

 

こちらは「silkcode rutomari」さん。

名前の通り、国産シルク100%を使用したアクセサリーのお店です。キレイに編み上げられたまんまるなピアスやイヤリングは、上品だけど可愛らしい不思議な存在感があって、ファッションのアクセントにピッタリです♪

 

こちらは、「fleurir」さん。

どれも乙女心をくすぐるようなデザインの作品ばかり。エレガントで存在感大◎種類も豊富で、思わず何種類も集めたくなってしまうお店です。

 

こちらは、「暖心房中華物産店」さん。

飲んでも食べても跡がつかないリップが看板商品!自然素材を使用しているから、小さなお子さまでも使える安心な商品なんだそうです。クリスマスラッピングかわいいですね。

 

 

こちらは、「にじの百姓」さん。

農薬と肥料を一切使わず、太陽・水・土の自然の恵みのみで、手間暇かけて大切に育てられた野菜やお米などを販売されています。作り手さんのたゆまぬ努力で、年を重ねるごとに、虫がつきにくく美味しい野菜にグレードアップしているそうです。

 

 


こちらは、「小麦の風Compania」さん。

国産小麦と天然酵母を使った、身体にやさしいパン屋さん。地元の人気店です。クリームや餡も手作りで、毎日食べたくなるパン屋さんです。私のおすすめは、チョココロネ。お店では、注文後にチョコクリームを詰めてくれるうれしいサービスも。

 

こちらは、「ねことらキッチン」さん。

今回の看板商品は、唐揚げ!なんと、香川県産の鶏・小豆島の醤油・坂出の塩・引田の和三盆と、讃岐づくしのこだわりの唐揚げなんです。大盛で食べ応え抜群!会場じゅうに美味しそうな香りが漂い、あちらこちらで唐揚げをほおばる人たちの姿が見られました。なんと購入者には、あたたかいコーヒーをつけてくれる心配りがうれしい♪そのほかにも、もちもちのみたらし団子や、お祭りの定番!子どもが大好き‼フライドポテトもありました。

 

こちらは、「il Ponte」さん。

厳選された良質な素材を使った、丁寧な焼き菓子専門店。写真のガレットは特に大人気で、写真を撮らせていただこうと思った時には、ほとんど売り切れている状態でした。どのお菓子も見た目が美しくて、パッケージも可愛いので、贈り物にもピッタリです。具沢山で見た目でテンションが上がるパニー二もよく売れていました♪

 

 

こちらは、「しろうと工房」さん。

名前はしろうと工房さんですが、作られているものは本格的家具なんです。丁寧に作られた木製のテーブルやいすなどがたくさん!一点もので他にはないデザインということで、大人気のお店でした。私が行ったときには、既にたくさんの売約済商品が並んでいました。

 

 

 

こちらは、「ねっこ屋」さん。

ぷくぷく可愛い、多肉植物の寄せ植えのお店♪多肉植物ブームの今、多肉植物と可愛い花器のコラボレーションはたまりません!見れば見るほど愛着が沸いてくる作品ばかりです♪

 

 

 

こちらは、「ミニミニフリーマーケット」コーナー!

山倉建設の社員が持ち寄った掘り出しものが勢ぞろい。子ども服や日用品、おしゃれな食器などなど。目玉商品も!私もいくつか出品させていただきましたが、自宅で埋もれていた品々が、新しい持ち主さんに引き取られ、そこでお役目を果たしてくれるんだなあ~と思うと、お値段以上の喜びを感じます。

 

こちらは、「建材アウトレット」コーナー!

毎年大人気のコーナーです。レンガやタイル、材木など家の建築に使用している資材が破格値で買えるお宝市♪今年も大勢のお客さまでにぎわっていました。コロナ禍の今、おうち時間をもっと楽しんでいただけると嬉しいです♪

 

こちらは、「包丁研ぎ」コーナー

大工さんがお手持ちの包丁を一本一本丁寧に研いでくれるともあって、こちらも毎年大好評コーナーです。今年もたくさんの包丁が生まれ変わって持ち主さんの元へ帰っていきました。これから迎える年末年始には大活躍してくれること間違いなしですね。

 

14:00 イベントお開き

どのお店も飛ぶように商品が売れていました。出店者さん、スタッフ一同みんな晴れやかなスマイル!来場者も出店者もスタッフもみんな、たくさん楽しんだイベントでした。

 

 

今回のイベントは、新型コロナウイルス感染症感染拡大中の最中の開催だったため、規模を縮小し、3密対策を万全に行う中での開催となりました。そのため、来場してくださる方が例年よりもかなり少なくなってしまうかもしれないなあ…と心配もしていました。また、今回参加してくださった出店者の皆さま。出店のお願いをした際に、快く一つ返事で受けてくださったことは忘れません!そんな中迎えた当日。まさかまさかの大盛況‼これも、ご来場いただいたすべての皆さまと、出店者の皆さまのおかげだと、社員一同感謝の気持ちでいっぱいです。

Winterフェスティバルでは常連さんのお店ばかり。また来年もあの商品を購入したい!Winterフェスティバル結構楽しかった♪と思ってくださった皆さま、来年の開催の際にも、

ぜひまたお越し頂ければうれしいです♪

 

またこの記事を見て、来年はWinterフェスティバルに行ってみたいな~と思われた方へ。山倉建設では、イベント情報やお得な情報をいち早くお届けできるLINEもご用意しております。【山倉建設】でお友達登録をしてみてくださいね。

 

友だち追加

■地域に根差した工務店 

山倉建設フェイスブックはこちら

■見学会・イベント情報はこちら

■山倉建設のInstagramアカウントは2つ

  ぜひフォローお願いします★

——————–

 山倉建設の日常やイベント情報はこちら

 @yamakurakensetsu

 山倉建設施工例はこちら

 @yamakurakensetsu_works

 

 

魅せる現場コンテスト

2020年11月14日

お世話になります、生活提案部の高吉です。

だいぶ寒くなってきて、働く服装選びが難しい季節になってきました。

 

さて今週は、年に1度の魅せる現場コンテストの審査日でした。

魅せる現場コンテストとは、住宅産業塾主催で全国にある工務店が

参加して各社の現場づくりを競い合うコンテストです。

日ごろからきれいな現場づくりを取り組んでいる弊社もコンテストの時は、

毎年ながら緊張して挑みます。

 

コンテストでは審査員の方に実際の現場を見て頂き、安全面やお客様への

もてなし面など多角的にチェックを頂きました。

改善点などのご指導も頂き、日々勉強だなと改めて反省するとともに、

日ごろの現場清掃活動にご協力頂いている協力業者の方々、そしてコンテストの

準備をしてくれた同僚一同に、改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

 

そしてその夜には、協力業者を集めての感動塾定例会を実施しました。

コンテストでご指導頂いた内容を協力業者とも共有し、今後一層魅力ある

現場づくりに取り組むための説明をしました。

また現場運営&働き方改善のためのITツール導入の説明も実施し、弊社も

働き方改革に向けた取り組みを始めてます。

 

 

引き続き、お客様、協力業者様から信頼される現場づくりに取り組んで参ります。

旧ブログはこちら

エントリーカレンダー

2021年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031