山倉建設は、自然素材を使った注文住宅、リフォームなど住まいを総合提案する工務店です。

山倉建設

マイナビ2018

  • 0120-326-294
  • お問い合わせ・資料請求

STAFF BLOG

家を見るGALLERY

高松市M様邸

No1 まんのう町N様邸 動線と視覚で空間をつなぐ理想の形を追求した家。

一覧に戻る

アシンメトリーなデザインにれんがの外壁。LDKはゆったりとワンフロアにしつつ、リビング空間を半地下に設計し、同一空間のなかでエリアを分けています。これらの設計の原点となったのがデンマークを代表する家具デザイナー、フィン・ユールの自邸です。「外観の質感やデザイン、室内においてはスキップフロアで空間を分ける工夫、また青・赤・黄のファブリックを多用したインテリアなどを参考にしました」とご主人。見比べてみると共通するエッセンスがたくさん。家具デザイナーであったフィン・ユールは視覚的にも動線的にも空間のつながりを意識したようですが、それはN邸も同じです。
 例えばリビング空間。ワンフロアのLDKの一部を深く掘り下げたようなデザインで斬新に思うかもしれませんが、ここはご主人が「おこもり感」を出したかった場所。漠然と広い空間では人はくつろげないため、半地下空間を作り出しソファを配置。そこに座ると、包まれるような安心感を覚えます。そしてソファに寝転んで見上げると勾配のある天井が広がりを演出し、開放感を得られるのです。
 「自分の理想を追求してこの形が生まれましたが、それには設計士さんや現場監督など専門家の力が欠かせませんでした。信頼できるパートナーに出会えて本当によかったです」とも語ってくれました。マイホーム完成後は、部屋の片付けやトイレ掃除なども行うようになったそう。「お気に入りの空間だと住む人間も変わるものだと、我ながら感心しています(笑)」

「山倉建設はこれまでにもレンガの家を手掛けているので安心感がありました」とご主人。フィン・ユールの自邸を意識した普遍性のあるデザイン。

LIVING & DININGリビング、ダイニング

子どもが走り回りたくなる広々とした空間。大きな窓は樹脂のトリプルガラス。また断熱にはセルロースファイバーを採用するなど性能面も高スペック。冷房の効きもいいそう。

JAPANESE ROOM和室

和室はLDKの延長として広々と使える。仕切れば客室としても。

ENTRANCE玄関

「自転車も置けるように」と設計した家族用玄関。広いスペースは収納力も抜群。靴箱はこれからキーカラーとなる青、赤、黄に塗装する予定なのだとか。

STUDY書斎

ご主人専用の書斎はLDKとつながっているので、家族の気配を感じられます。

レンガ積みの家について

Contact

ご相談お見積りは無料です。
お気軽にご相談ください。

〒764-0026 香川県仲多度郡多度津町大字南鴨4-3 Google map

  • 0120-326-294
  • お問い合わせ・資料請求