山倉建設は、自然素材を使った注文住宅、リフォームなど住まいを総合提案する工務店です。

山倉建設

  • 0120-326-294
  • お問い合わせ・資料請求

STAFF BLOG

スタッフブログSTAFF BLOG

BLOG TOPに戻る

地鎮祭がありました!

2018年10月31日

こんにちは。山倉建設の中尾です。

だいぶ涼しくなり過ごしやすい季節になりました。もみじ

 

今月はお祭りがいろんなところで行われていましたね。
今年も山倉建設には地元の獅子舞のみなさんが来てくださいました。

 

さて先日、2件の地鎮祭があり参加させていただきました。

山倉建設ではお家をつくっていく中で、節目節目でセレモニーを行います。

その一つが地鎮祭です。

地鎮祭とは、土地の悪霊を祓い、土地の神様を祝って敷地を清め、工事の安全と無事をお祈りし、お家が何事もなく、末永くその場所に建っていられることをお祈りするお祭りです。

地鎮祭を行って、土地の神様へのご報告と許可をいただきます。

 

 

ちなみに、地鎮祭は一般的には神式で神主さんが行ってくださいますが、仏式とキリスト式もあるそうです。私は、神式しか体験したことがありません。

 

地鎮祭では、祭壇をつくり、お供え物をします。どんなものをお供えするかというと、

「お酒」 「お米」 「お塩」 「海の物」 「山の物」 「野の物」をお供えします。

「海の物」として、尾頭付きの鯛や昆布、わかめなどをお供えします。

「山の物」として、リンゴやみかん、バナナなどをお供えします。

「野の物」として、大根やにんじん、なすなどをお供えします。

 

 

地鎮祭の流れは、まず、お祓いをして神様をお招きします。神様に神饌品をお供えし、祝詞を奏上します。

 

工事現場を清めるために、四方祓いの儀を行い鍬入れの儀を行います。

鍬入れの儀とは、盛り土に「えいっ えいっ えいっ」と3回力強く声を出しながら、盛り土に鍬入れをします。

 


(四方祓いの儀)

 


(四方祓いの儀)

 


(鍬入れの儀)

 

その後、玉串を奉てんし、最後に、御神酒で乾杯をします。

 

これらか、基礎の工事が始まり、どんどんお家ができていきます。

どちらもお施主様の思いの詰まった素敵なお家です。職人さんたちと精魂込めて工事を進めていきます。

お家の完成が楽しみです!!

 

 

 

■お問合せはこちら

tel: 0120-326-294

mail: info@arigato-yamakura.com

■地域に根差した工務店 山倉建設フェイスブックはこちら

■見学会・イベント情報はこちら

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

旧ブログはこちら

エントリーカレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31